定時制のページへようこそ。
県内の定時制課程で工業科を設置しているのは本校だけです。

工業科についての学習は、生徒の適正や希望により、2年生から機械コース・建築コースに分かれて授業を行い、それぞれの専門性を高めています。

校 長  山 内 義 美

 本校は、地域になくてはならない工業高校として、学力の向上、技術・技能の習得、資格取得、部活動、ものづくりなどの教育活動を通して、生徒の様々な夢実現を目指しながら、将来のスペシャリストとして必要な工業の専門的な知識や技術・技能の取得を図る教育に取り組んでいます。
 明るい未来を切り拓いていくために、課題に果敢に挑戦できる、希望と笑顔に満ちあふれた豊かな人間性・社会性を備えた、心身ともにたくましい実社会で通用する人材の育成を目指しています。
  

定時制修学旅行が実施されました。

令和4年度は、3年生による修学旅行が実施され、関東方面に行ってきました。修学旅行の様子は、下記をクリックしてください。

 令和4年度修学旅行        

令和4年度 いぶき祭が開催されました。


 この2年間新型コロナ感染防止のため中止になっておりました、いぶき祭が開催されました。

定時制は、「邂逅(めぐりあい)-定時制にしか出来ないこと」をテーマにした生徒の学校生活の写真展と関連した生徒作品を展示しました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

令和3年度資格取得者

多くの先輩が資格・検定に挑戦し合格しています。
資格取得

    学校いじめ防止基本方針
 
 定時制いじめ防止基本方針を策定しました。下記Pdfファイルをごらんください。
いじめ防止基本方針 R05ijime.pdf


    食育教室を実施しました。 

福島市立福島第二中学校 栄養教諭 渡邉共子先生をお呼びし、1年生を対象に「高校生のための食育教室」を実施しました。
一生付き合っていく「食」について、健康的な食品選びの方法など
を学びました。

 

 

 

 

 

 

  生活体験発表を実施しました。 

   校内生活体験発表が行われ、各学年の代表者が全校生徒の前で、学校生活や
アルバイト体験・日常生活など様々な体験から、学んだこと・成長したことを発表しました。

  

 

 

 

 

 

後日行われた生活体験発表県大会では、学校の代表として4年生の半澤空さんが参加し、努力賞を頂くことが出来ました。