定時制のホームページへようこそ。


 県内の定時制課程で工業科を設置しているのは本校だけです。工業科についての学習は、生徒の適正や希望により、2年生から機械コース・建築コースに分かれて授業を行い、それぞれの専門性を高めています。

校 長  松 本 明 倫

 

   個々の生徒の希望に沿った進路実現を図るため、「確かな学力」・「豊かな心・健やかな体」・「勤労観・職業観」を育む3つの教育を柱をとし、それぞれの教育の具体的な取組を3つずつ掲げ、教職員一丸となって組織的に努めてまいる考えです。

 学ぶ意欲を高める丁寧な授業の実践、確かな知識と技術を身に付けるための資格取得等の奨励、心身を鍛え、社会性を育む特別活動等の推進、加えて事故の未然防止を図る工業5S活動にも力を注ぎます。

 併せて、活動及び成果の可視化に努め、「実社会で通用する人材を育成できる工業高校」として、これからも信頼され続ける学校を目指します。

定時制修学旅行が実施されました。

 

   平成29年度は、2・3年生による修学旅行が実施され、関西方面に行ってきました。修学旅行の様子は、下記をクリックしてください。

 修学旅行1 修学旅行2

 2020年は、現在の2年生が東京方面への修学旅行を実施予定です。          

平成29年度 いぶき祭が開催されました。


 3年に一度のいぶき祭が開催されました。定時制は、4年生を中心としてクレープとパックジュースの販売、サウンドホラーという特殊な音響効果を利用したアトラクション、機械コースの生徒を中心として、自分だけのオリジナルキーホルダーを製作するものづくり体験、建築コースの生徒を中心に作品展示、トリックアートを利用したエイムズの部屋を設置し、いぶき祭に参加しました。

 準備から一生懸命に作業に打ち込む姿や、当日の積極的な接客や呼び込みを行う姿を見ることができ、普段の学校生活では体験できない活動に多くを学ぶことができたように感じ、意義のある文化祭となりました。



平成29年度資格取得者


多くの先輩が資格・検定に挑戦し合格しています。


    学校いじめ防止基本方針 
 
 定時制いじめ防止基本方針を策定しました。下記Pdfファイルをごらん下さい。
いじめ防止基本方針 H30ijime.pdf


    食育教室を実施しました。 

                    
    福島市吉井田小学校 栄養教諭 渡部ちか子先生をお呼びし、1年生を対象に
「高校生のための食育教室」を実施しました。
一生付き合っていく「食」について、健康的な食品選びの方法など
を学びました。

  生活体験発表を実施しました。                   

   校内生活体験発表が行われ、各学年の代表者が全校生徒の前で、学校生活や
アルバイト体験・日常生活など様々な体験から、学んだこと・成長したことを発表しました。

  

 後日行われた生活体験発表県大会では、学校の代表として
4年生の藤倉召さんが参加し、努力賞を頂くことが出来ました。