卒業後の奨学金を希望される方

日本学生支援機構(大学等予約採用)
令和2年度に大学等への進学を希望する生徒に対して、日本学生支援機構の給付型・貸与型奨学金の募集が始まりました。


【給付型奨学金(返還不要)】
  

 ○給付月額

  進学先(国公私立、自宅通学かどうか)及び家計状況区分により、毎月9,800円~最大75,800

 

 

 ○給付期間

  令和2年4月大学等入学時から卒業(修業年限の終期)まで

 

 

 ○申込資格

   令和2年度に大学等への進学を希望しており、令和2年3月に本校を卒業予定又は卒業後2年以内であること。

   (既卒生のうち既に大学等に進学している方は、進学先学校での在学採用申込み)

 

 

 ○選考基準(以下の学力基準・家計基準の両方を満たす必要があります)

 

 1 学力基準(以下の(1)又は(2)のいずれかに該当すること)

 

  (1)高等学校における申込時までの全履修科目の評定平均値が、5段階評価で3.5以上であること

  (2)将来、社会で自立し、及び活躍する目標をもって、進学先の大学等における学修意欲を有すること

 

 2 家計基準(以下の(1)及び(2)のいずれにも該当すること)

 

  (1)本人と生計維持者の市町村民税所得割が非課税、及び非課税に準ずる世帯であること

  (2)本人と生計維持者(2人)の資産額の合計が、2,000万円未満(1人親は1,250万円未満)であること

 

 


【貸与型奨学金】

 ○申込資格

   令和2年度に大学等への進学を希望しており、令和2年3月に本校を卒業予定又は卒業後2年以内であること。

   (既卒生のうち既に大学等に進学している方は、進学先学校での在学採用申込み)

 

 

 〇貸与型奨学金の種類について

 

   貸与型奨学金は下記の3種類があります。

 
           1第一種奨学金(利息無し・原則として毎月1回振込み) 

 

          学力基準(ABどちらかに該当する人)

 

        A 高等学校における申込時までの全履修科目の評定平均値が、3.5以上である。
          B次の(1)・(2両方に該当する。

 

                (1)生計維持者(父母又は父母に代わって家計を支持している人)が住民税非課税である。

 

                (2)特定の分野において特に優れた資質能力を有し、又は大学等における学修に意欲があり、

           大学等へ進学後に特に優れた学習成績を修める見込みがある。

 

 

     2.第二種奨学金(利息付き・原則として毎月1回振込み)

 

       学力基準(A、B、Cいずれかに該当する人)


       A 高等学校における成績が、その生徒が属した学年の平均水準以上と認められる。

       B 特定の分野において、特に優れた資質能力を有すると認められる。  

       C 大学等における学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められる。

 

 

  3.入学時特別増額貸与奨学金(利息付き・奨学金初回振込時に増額して1回だけ振込み)

 

           第一種、第二種奨学金の申込者の中で、希望する方は初回振込額の増額が可能です。

 

      ※入学時特別増額貸与奨学金を単独で利用することはできません。

 

 


  【申込みフローチャート(在校生)】 ※既卒者の方は本校事務室までお問い合わせください。


  
      ①申請を希望する生徒は事務室の奨学金担当者より募集案内(詳細冊子)を受け取ります。
                  ↓
      ②スカラネット(奨学金申込専用ホームページ)に申込内容を登録します。
                  ↓
      ③スカラネット登録後、日本学生支援機構にマイナンバー提出書を郵送します。
                  ↓
      ④必要書類を揃え、事務室担当者へ期限までに提出します。
                  ↓
      ⑤日本学生支援機構で審査が行われ、選考結果が学校に届きます。
                  ↓
      ⑥進学後の学校にて「進学届」提出することにより正式に決定となります。
         ※「進学届」の手続きを行わなかった場合、辞退したものとみなされます。

 


       
     〇 申請スケジュール

募集回 募集内容 書類配布時期 書類提出期限    候補者決定時期  
第1回のみ

・給付型奨学金 

・貸与型奨学金

第一種(無利子)
  第二種奨(有利子)

6月~7月 7月9日(火) 12月頃


    〇 日本学生支援機構ホームページ
     詳細な内容については下記のページをご覧ください。

        日本学生支援機構予約採用ページ

   


 


高校在学中の奨学金を希望される方

福島県奨学金(在学採用)

〇 申込み対象者

   福島工業高等学校に在学中の生徒(全日制:1~3年生・定時制1~4年生)  
           ※県内に6ヶ月以上住所を有していること。
   ※全教科平均評定が3.0以上であること。
    1年生:中学校における最終学年の全履修教科の評定 2~4年生:前年度までの高校在学中全履修教科の評定

〇 申込み案内
   
   ・募集案内      
   ・申請書類様式(在学採用)

〇申請スケジュール
  

   貸与期間  貸与金額(無利子)   書類配布時期    書類提出期限     候補者決定時期  

平成31年4月~卒業
 (正規の修学期間まで) 

 自宅通学    18,000円
 自宅外通学  23,000円
   ~6月   6月24日(月)    9月上旬